米びつ
西部エリア43

てんかわ 天和の里

湿気やカビからお米を守る、杉の米びつ

米びつ

天川産の杉を使用した、木のぬくもりあふれる米びつ。抗菌作用や防虫作用に優れ、お米を最適な環境で保存できます。パンや根菜などの保存にも使えます。

5kg用 8,000円(税込)
10kg用 10,000円(税込)
この価格は参考価格です

てんかわ 天和の里スタッフ
てんかわ 天和の里作業
  • 吉野郡天川村和田
  • ☎ 0747-68-9165
お店訪問

米びつ 天川産桧積み木

黒光りするまっすぐな廊下に、心地よい光が差し込む広々とした講堂。山間の和田集落に佇む旧天川西小学校は、ノスタルジックな雰囲気漂う総ヒノキ造りの木造校舎です。昭和18年の開校以来、地域にとって大切な場所として多くの人たちに親しまれてきました。 廃校以来、およそ15年。長らく利用されていなかった旧校舎が、平成28年春 体験交流施設「てんかわ 天和の里」として新たに生まれ変わりました。講堂や体育館などの施設貸出をはじめ、さまざまなイベントの企画など。地元の有志が中心となって、楽しみながら地域を盛り上げる活動を行なっています。

中でも、地元産の木材を利用したお土産開発に取り組んでいるのが「天和の里 木工部会」です。木箱にお行儀よく並んだ「吉野ヒノキのつみ木」は、木のぬくもりと素材感を楽しむことができるおもちゃです。手にとると、ふわりと広がるヒノキの香り。すべすべとした肌ざわりが気持ちよく、やさしく手になじみます。無塗装で一つ一つ面取りされているので、小さなお子さまでも安心して遊ぶことができます。

※印の焼印がポイントの「吉野杉の米びつ」は、5キロ用と10キロ用の2種類。断熱性や調湿作用の高い杉は、美味しくお米を保存するのにぴったり。杉の香りには、虫除けや抗菌作用もあるので、害虫やカビからお米を守ることができます。 使われている杉やヒノキは、メンバーの山から切り出してきたもの。材料から出き上がりまで、作り手の顔が見える温かみと安心感のあふれる一品です。

→天川産桧積み木